オシム中村俊輔招集

中村俊輔が10月4日に行われるガーナ戦で、
オシムジャパンに初招集される可能性ができたそうです。

オシムは確か海外組は今年は呼ばないようなことを言っていたような…
国内組の中東での試合内容にかなり不満があったのでしょうか?

まあ、これで僕としては俊輔が見たかったので嬉しいです。

あと、松井大輔も招集される可能性があるとか…
実現すれば楽しみ♪

平山Jリーグ出場可能に…

オランダから国際移籍証明書が届かず、

Jリーグの出場が危ぶまれていた平山相太でしたが、

本日14日に移籍証明書が届き出場できるようになったようです。


なんでも今回移籍証明書が遅れたのは、
ヘラクレス側が平山のFC東京入りに不快感を示し、
移籍証明書の発行差し止めも考えていたのことだそうです。

今回の移籍でなんらかの問題があったんでしょうか?


まあ、なにはともあれ、
これで、平山はリーグ戦、
日本代表活動への影響はなくなりました。


はたしてJで活躍することができるのか?

オシムジャパン次の相手はガーナ

10月4日にオシムジャパンはガーナと対戦します。

ガーナはアフリカの強豪で、

ドイツワールドカップでの活躍も記憶に新しいところでしょう。

特に中盤は、

アフリカ人史上最高額の移籍金約52億円で、

チェルシーに移籍したMFエシエンを筆頭に、

いい選手がそろっているそうです。


でも、一つ問題があるそうです。

それは、10月4日は国際Aマッチデーではないので、

エシエンら一軍の選手が来日するかは分からないみたいです。


オシムさんは、強い相手との対戦を希望しています。

ので、一軍の選手が来ないと意味ないです。


はたしてエシエンらは来るんでしょうか?



サッカー日本代表


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本なんとか勝利

昨日のアジアカップ予選対イエメン戦は、

後半終了間際に1点を決めなんとか勝ちましたが、

標高が高いから空気が薄いとか、ピッチが凸凹だとかあるかもしれないけど、

相変わらずの決定力不足で、観ていてイライラしました。


こんな試合をしていてはダメだと、

危機感を感じた選手はどれだけいるんだろうか?

こんなとき中田英寿がいたら、

きっと、怒りをあらわにするだろう。


日本代表の皆さん、

もっと意識を、

もっと目標を高く持って頑張ってください。

イエメンは戦争中

オシム・ジャパンが当地で厳戒警備を受けている。
ゲリラ活動が多発し、
国民の7割が自動小銃を所持する危険地帯ゆえに、
宿舎は鉄の門扉を固く閉ざし、
ライフルを持った警備兵が24時間態勢で警備。
移動用のバスをパトカーが先導するなど、
まさにアウエーの洗礼を受ける中、
6日にアジア杯予選イエメン戦を迎える。

(2006年9月6日06時00分 スポーツ報知)

標高2300メートルでの試合ということで、
選手の体調を心配する報道がされてるようですが、

それよりも、イエメンは治安が悪く、
外国人を標的にした凶悪な誘拐事件も頻発しているらしい、
こんなとこで、試合しても大丈夫なんだろうか?

日本サッカー協会関係者によると、
チームの移動以外では門は完全に閉ざされ、
ライフルを持った警備兵が24時間警戒しているという、

で、彼らに戦争はいつごろ終わったんだと聞いたら、
まだ戦争中だといわれたらしい。


日本代表の皆様の安全を心からお祈りしています。




ワールドサッカーウイニングイレブンDS

サッカー日本代表

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。