小笠原涙の訴え

今日行われる東北地方太平洋沖地震の
チャリティーマッチで
鹿島アントラーズの小笠原が


より多くの被災地の方が
試合を見れるように
メディアに対して
涙ぐみながら訴えたそうです。


小笠原選手の気持ち分かりますよね
今日の試合、一番見てほしいのは
被災された人達ですから


でも電気もテレビもない状況では
見たくても見れない人も
大勢いるでしょう。


こいうときは
メディアの協力で
何とかしてほしいものです。

タグ:小笠原

残る外国人

原発の事故の影響で、
日本を出て行く外国人が多いなか、
福島で働き続ける外国人もいるようです。


福島にある小峰苑という
老人ホームでは4人のフィリピン人が
働いているそうなんですが
放射能汚染の不安が続くなか
今でもお年寄りの介護を続けているそうです。


故郷の家族からは
早く帰ってきてと言われてるみたいですが
お年寄りを残して帰れないと
仕事をしています。



日本人としてただ感謝するだけですね。

| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。